Typhoon Hagibis

stone, glass, copper printing on paper

台風ハギビスの記録

Dimension variable

Funabashi

2021.08

2019 年 10 月、史上最大規模の台風「ハギビス」が関東を襲った。 当時作者が滞在制作をしており、展示を企画した場所、山梨県大月市猿橋も同様に中央線や中央高速など都心からのルートが半壊するなどの被害を受けた。こと桂川においてはその被害が甚大で、猿橋周辺は目に見えて水量が増し、あたりのものを巻き込んで大きく膨らんだ。
1日のうちに穏やかだった桂川は表情を変え、経路も大きく変わった。
一瞬にして当たり前だった地形が変貌した作者の体験から本展では、増水後の川の形状と増水前の川の形状をなぞり掘削した彫刻作品、桂川にて採取した石を展示。またそのリサーチの際のドローイングも同様に展示する。

桂川...山中湖を水源とする河川。富士山北麓の水を集めて相模湖に注ぎ、神奈川、相模湾まで続く。富士山の噴火による噴出物に関連した地形が上流では見られる。
さかのぼると縄文時代の遺跡や土器が発見される当地域は、富士山岳から流れる桂川が削り作り出された地形を持つ。この桂川がもたらす魚が狩りに向き、人々は生活をなしていた。

Photo: Sayoko Suwabe