An archive of Saruhashi workshop

猿橋で行われた石拾いワークショップのアーカイブ。参加者によって拾われた石を切断し、コンクリートで固めて断面を磨いたもの。
http://www.yhdzn.com/jissenkokogaku/workshop/

Stones in Katsuragawa river, Concrete

450×600×100mm

Toride

2020.11

当ワークショップでは、当地域で限定的に見られる特徴的な石を拾い記録する行為を参加者とともに行った。南側のがけは、6000年前に富士山から流れ出した溶岩からできている断崖地帯であり、この辺りで取れる石は富士山の溶岩、火山礫、火山灰やそれによる圧力などに影響されている。
諏訪部は彼らが拾った石を持ち帰り、切り出し、磨くことでその石が内包している断面を露呈する。絵画的な断面とそこに流れている悠久の時間を体感するワークショップ。

Photo: Yuri Kato